5,400円からの専用サーバー「サーバー1番」

お問い合わせはこちらまで

トップ > 導入メリット

導入メリット

開発者の声

スペックアップもサーバーの乗り換え無しで、無駄な時間とコストを削減
サーバーは、企業の状態を写す指標の一つになってきています。
業績が好調ならアクセスやトラフィックが増加し、必要なパフォーマンスや容量も増大します。
現在利用しているサーバーにキャパシティの余裕が有れば良いが、足りなくなってくればサーバー乗り換えを行う必要が出てきます。 こうした変更に必要な期間やコストを考慮して前倒しで動く必要があります。
しかし、これは無駄な時間とコストが多い。 必要な時に、必要な分だけ使えれば、無駄は無くなるのですが、今までのサービスではそのような仕組みは有りませんでした。 しかし、確実にサーバーコストを抑える動きになっているのは確かで、極力低コストのサービスを選ぶ傾向にあります。
そこで、弊社ではお客様が求めるサービスの柔軟性を実現するFVS(フレキシブルバーチャルサーバー)を商品化しました。


サーバー1番をお勧めする理由
専用サーバーを利用しているケースで、WEBサーバーを1台、DBサーバーを1台利用しているとしましょう。 DBサーバーの処理能力は実は1台分も必要なく、0.5台分の処理能力で間に合うかもしれません。
しかし、専用サーバーの場合、0.5台と言う単位は有りませんので、結局2台のサーバーを用意する必要が有ります。その分、コストも2倍になるわけです。 ユーザーが必要としている処理能力や容量を本当に必要な分だけ提供できるのは、弊社のサーバー1番です。 例えば上記の例を弊社のサービスに落とし込んだ場合、WEBサーバーに1.5台分、DBサーバーに0.5台分と柔軟にリソースの設定が可能になります。
サーバー1番は、レンタルサーバーの無駄なコストを削減するために、安全性はもちろん、サービスの柔軟性を重視して開発いたしました。
全ての企業に自信をもっておすすめいたします。


開発者のご紹介
デジタルワン株式会社
e販ファクトリー iDCグループ担当部長
高橋 雅人

1987年、某大手OA機器販会社に入社、サービス部に配属。
その後数々のシステムの立ち上げに従事。
2007年、画期的なサーバー事業を立ち上げるべくデジタルワン株式会社入社。 e販ファクトリーiDCグループ担当部長に就任し、データセンター事業を立ち上げる。